2019年 アプリ開発 収入と振り返り

12月のふりかえりと、2019年全体のふりかえりをやっていきます。

12月にやったこと

主に既存アプリ5つの新機能追加と不具合修正を行っていました。

機能追加に伴い不具合が出てしまい、年末にドタバタしてしまいました。サポートは年中無休なので隙間時間に対応していました。

参考 歩数計Stepy iOS版 ver1.3.0サポートページ 参考 EasyTimer iOS版 ver1.1.5サポートページ 参考 カテゴリメモ帳 iOS版 ver1.7.0サポートページ 参考 ふりかえり日記Retro iOS版 ver1.3.0サポートページ 参考 お小遣い帳ポケマネ Android版 ver1.5.8サポートページ

 

Flutterの学習も再開しました。下記の書籍と動画でインプットしていました。

参考 The Complete 2020 Flutter Development Bootcamp with DartUdemy Flutterで新規アプリをリリース出来るように進めていきます。

12月の売上

  • 広告約211,000円
  • 課金8,959円
  • 合計約219,959円

前年比(2018年12月)、約+73,000円です。
広告の収益がまだ確定していないため、端数は切っています。確定次第、更新します。

12月は初の売上20万円代に到達しました。今後は20万円代を常に超えられるように色々やっていきます。

2019年のふりかえり

やったこと

2019年は自分にとって新しいことにチャレンジした年でした。主にやったことは下記になります。

ブログ、Youtubeをやることで新しい気付きがありアプリ開発、売上向上などのヒントになりました。やって無駄なことはないので、引き続き出来る範囲で続けていきます。

Search Adsを利用することでキーワードごとのCPACPTの比率がわかり、アプリを宣伝すること意外にも使えることがわかりました。また自分のアプリの場合、日本の場合と海外の場合で比率が変わってくるので今後どうすべきか、かなり参考になりました。Search Adsを使ったことがない方は少額でも良いので使ってみて、ログを分析してみることをおすすめします。

2018年は新作を1本しかリリースできませんでしたが、2019年は5本リリースできました。今後はflutterを学習していくのでアプリのリリース速度も向上するでのはないかと考えています。ただ単にアプリをリリースするだけではダメなので、その辺はよく考えて今後も価値があるものを作っていきます。

売上比率

売上 前年比 前年比率
2016 373,824
2017 628,135 +254,311 168.03%
2018 1052,080 +423,945 167.49%
2019 1,959,217 +907,137 186.22%

 

2016年から売上推移を出してみました。2019年は前年比率が過去最高でした。今後もこの推移を向上できるようにいろんなことをやり、アプリ開発を楽しみながら活動していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です