個人アプリ開発 2019年6月振り返りと収入

今月から新しくFlutterの学習を始めました。最近いろんなことを始めて、中途半端になってます。今やるべきことをよく考えて絞りつつ、進めていきます。

既存アプリの機能追加

通知リスト

6年間保守できていなかったアプリの改善をしました。エラー20以上、警告200以上あり、修正が大変でした。さらに過去の自分の設計、コードの書き方が無茶苦茶でした。このように過去の自分と今の自分との実力差がわかるので、とても良い体験です。自分の半年前のコードに対しても文句を言いながら書いてます。

ソースがObjective-Cのみなので、爆速ビルドでした。最近Swift、CocoaPodなどの組み合わせでのビルド時間になれていたため、驚愕でした。ビルド速度を見つめ直す良いきっかけにもなりました。

参考 通知リストの使い方サポートページ

お小遣い帳 ポケマネ

Android版をiOS同様に有料で広告の削除機能をつけました。以前から要望を頂いていましたが、やっと対応できました。課金周りは厳重かつ複雑なので、初めて実装するときはとても時間がかかります。Androidでは初の月額課金実装でしたので、1週間以上かかりました。サンプルを参考にしつつ実装しました。最近、Androidがすごい速度で進化している印象だったので、少し巻き取れました。iOS,Androidの進化を追うことは大変ですが、がむしゃらに追っていきます。

参考 お小遣い帳 ポケマネAndroid版 ver1.5.3サポートページ

カテゴリメモ帳

全角スペースなど小説を書くために、色々と要望を頂いていました。この際、小説用に機能を追加するのであれば、小説の書くための基本を抑えて機能追加しようと考えました。小説を書くために、必要な記号の入力ボタンを用意して、文章を書きやすくなるようにしました。レビューやTwitterで反応がみれたので、良かったです。引き続き、要望があれば+αを考えながらアップデートしていきます。

参考 カテゴリメモ帳 iOS版 ver1.5.8サポートページ

 

Cahoのかわいい歩数計

メインのアイコンの色を変更しました。また設定から特定の時間に歩数を確認するように促す通知機能を追加しました。これらはアプリの起動率を上げるための施策になります。引き続き、アプリを毎日開いてもらえるように改善を続けていきます。
参考 Cahoのかわいい歩数計 ver1.1.0サポートページ

新しく始めたこと

上記の書籍を購入し、Flutterの学習を始めました。新規アプリを作りながら学習しています。コードベースでUIを実装していくところがSwiftUIに近いです。SwiftUIに限らず現状でもコードベースで書くことはあります。ただし、コード量が圧倒的に少ないことが魅力でした。iOS、Android、両OSが同じコードで実装できるので工数は削減できると思います。

ただし、Flutterを使うかどうかは要件次第というのは、マルチプラットフォームのツール共通の判断基準です。新規アプリの実装を進めていますが、求める要件や品質を満たさなければ、Flutterでの実装を中断することも視野に入れてます。利点、欠点を見極めて学習を続けます。

売上

  • 広告147,901円
  • 課金2,240円
  • 合計150,141円

*Cahoのかわいい歩数計の収益の公開許可を頂いておりませんので、今回の収益の中には含まれていません。

総評

総合的にデータを分析すると、アプリのユーザー数が増加傾向にあります。引き続き、新機能追加、保守をしてアプリを育てていきます。

最近、色々始めてみて良い発見があったものの、1つ1つが中途半端になっています。やっていて楽しいことだけを続けていきます。

2 COMMENTS

ゴンタ

AdMobをメインに使っています。メディエーションを調整して、他の広告も使用しています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です