2019年11月 アプリ開発 収入と振り返り

11月は週間天気予報SunnyのAndroid版開発をメインに個人開発を進めました。

既存アプリの修正

Crashlyticsのデータまたはユーザーからの報告を元に、既存アプリの不具合の修正を行いました。

細かい不具合はiOS13で少し起きており、対応していました。

Android版開発中

週間天気予報 Sunny

11月はほぼAndroid版、新規開発に時間を当てていました。

先月ご紹介したAndroidの書籍で先にインプットしたことで結果的に開発が早くなったと体感しました。

主な要因はjetpack等の新しい技術を使ったことと、マルチモジュールによるビルド速度向上の2点と考えてます。

2019年10月 アプリ開発 収入と振り返り

12月リリースを目標に10月からやってきましたが、予定通りリリースできそうです。

売上

  • 広告約161,700円
  • 課金5,869円
  • 合計約167,569円

前年比(2018年11月)、約+48,000円です。
広告の収益がまだ確定していないため、端数は切っています。確定次第、更新します。

総評

月額課金のユーザーが先月に引き続き、徐々に増えています。広告単価が下がり、売上は減っていますがインプレッション数は伸びています

現在開発中の新規アプリのプレスリリースが終わり次第、既存アプリの新機能追加、UI見直し、ローカライズ対応などやることを色々考えてます。

引き続き、アプリ開発を楽しみながら育てていきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です